FC2ブログ

司とつくしの小夜曲 番外編 イラスト付き

〈哀切の道明寺 ① 月夜のニューヨーク〉画像提供:すてら様禁 無断転載司は、マンハッタンに構えるオフィスの窓から、窓の外を眺めていた。目の前には、エンパイアステートビルがそびえ、煌めく幻想的な光は見る者を、ともするとここはどこかのテーマパーク…夢幻の世界へ迷い込んだのではないかとさえ錯覚させる。しかし振り返ればそこにあるのは無機質なオフィスだけ。司は、眼下の光の渦の中のどこかに彼女がいるのではないか...

司とつくしの小夜曲 ーアンテナ&ウォッチ完結編 最終話ー

(最終話)うぐっ!突然、ドーンという衝撃とともに自分にぶつかってきた滋を何とか受け止め、つくしは目を白黒させていた。「し、滋さん・・何度もお誘いの電話、ありがとう。私も会えて、うれしい・・」何とかそれだけ、声を絞り出した。氷のような視線を感じて前を見ると、楓が蒼白な顔で、こちらを見ている。楓に背中を向けている滋は、気づいていないようだ。「つくし、今日はもう会えないのかと思ってあたし、ほんとに心配し...

司とつくしの小夜曲 ーアンテナ&ウォッチ完結編 後編 part3ー

(後編 part3)つくしは、楓の言葉を聞いて、呆然としていた。え?”お好きなようにやってみたら良いのです。ただし、牧野さんには一通りのプログラムを、これからNYでこなしてもらいます。その中にはもちろん、語学のプログラムも入っています。”ええっ?!お好きなように?NYで語学のプログラム?それはつまり、楓の指示で、楓もしくは道明寺側の用意したプログラムに、自分がこれからNYで取り組まなければならないという意味なの...

司とつくしの小夜曲 ー アンテナ&ウォッチ完結編 後編 part2 ー

(後編 part2)楓に胡散臭そうに見られ、つくしは居たたまれず、出来れば今すぐ回れ右して帰りたかった。しかし、ガッチリと肩に置かれた手と、射すくめるように見る楓の視線を受け、体が硬直したように、動かなかった。「牧野さん。あなたに再会した事は、私にとって嬉しい出来事とは言えません。久しぶりに帰宅して見たら、家の中にネズミが走っているのを見た時のような気持ち、と言ったらわかってもらえるかしら?」鉄の女と呼...

ランキング

ブログ村ランキング