FC2ブログ

相方の道明寺 〈コメディ〉 後編

〈相方の道明寺〉 ー 短編コメディ 後編 ー『おう。あのな』司はドヤ顔でつくしに話し始めた。『英語、フランス語、中国語、ドイツ語、イタリア語を操る俺だが、今、日本語を復習してんだ。特にことわざってヤツか?おまえもちょっと勉強に付き合え。』『えっ、今?別にええけど。ほな、やってみるわ。えーと〝身から出たサビ〟の意味は?』『そりゃ、あれだ。食い物の、寿司だろ。刺し身とすし飯の間からはみ出してる、緑色の…...

相方の道明寺 〈コメディ〉 前編

〈相方の道明寺〉 ー短編コメディ 前編 ー「もう、キミなしでは生きて行けない…」☆☆☆永徳高校、カフェテリア。洗練された学生達が多く集う中でも特に異彩を放つ4人組ーーー通称F4と呼ばれる、4人の見目麗しい若者達は、今日も何となく、たむろしていた。しかし、ただたむろしているだけでも絵になる彼等。普段なら、ちょっと離れた場所に"キャー"とか、"カッコイイ!"とか、こっそり隠し撮りしようとしたりとか、とにかく目をハ...

哀切の道明寺② 高層ビルの夜景 イラスト付き短編

〈哀切の道明寺② 高層ビルの夜景〉画像提供:すてら様禁 無断転載超高層ビルから大都会を一人、見下ろす司。その横顔は端正に整い、もしもその側に寄り添う女性でもいたのなら、きっと見惚れて言葉を失った事だろう。しかし今、彼の思考は孤独にたゆたい、息を飲む程の、眼下に広がる百万ドルの夜景さえも、彼の寂寥を癒してはくれなかった。ーークッ。酔えねぇな。そう、独りごちた司は、飲みさしのワイングラスをコトリと置く...

rainy day magic 小さな奇跡

(短編)  いつかあなたにまた、会いたいな・・・。雨の昼下がり。窓ガラスには雨粒が次々と当たり、当たっては筋を作り、また当たっては新しい筋を作る。それをずっと眺めていると、まるで自分が濡れそぼっているような気がして、つくしは慌てて目を窓から反らし、氷の溶けかけたカップから冷たい紅茶を静かに、飲んだ。コク。ひんやりした感触が、喉を流れて行く。コクコク。ひんやりと喉を流れて行く紅茶のように、過去も洗い...

ランキング

ブログ村ランキング