FC2ブログ

今日のつくしちゃんウォッチ 3




「ではみなさん、帰りも車に気をつけて、帰って下さいね。明日は絵の具セットを忘れないように。明日またみんなに会えるのを楽しみにしてます。さようならー!」

「ハーイ、先生、さようなら〜。」

☆☆

ふぅ。
一日の授業を終え、つくしは職員室に戻って来た。
これから、朝に集めた子ども達の宿題のチェック(これは昼休みに半分終わらせたので、残り半分。)明日の授業の準備、テストの採点など、やる事は多い。

「…っと、その前に。」

そう言えば、教頭先生に呼び出されていた。
つくしは、教頭先生の姿を確認すると、デスクへ向かった。

「教頭先生。お呼びだと聞いたのですが?」

「ああ、牧野先生。
毎日頑張っていらっしゃるようですね。子ども達から、『牧野先生面白い!』とか、『来年は牧野先生の担任にして!』などという声をよく聞きますよ。保護者からも、良い評判を聞くので、私も嬉しいですよ。」

「は…はい、ありがとうございます!」

つくしは、いきなりの教頭先生からの褒め言葉に、少し面食らっていた。
急に何だろう?
明らかに、わざわざ呼び出してまで言う言葉ではない。
…と言う事は、この後。

「所で、牧野先生のクラスに、少し気になる生徒がいるようですね?」

やっぱりその事か。
実は、つくしの担任している2年2組に少し気になる生徒がいるのだ。

「あると君の事ですね?」

あると君ーーーそれが、気になる生徒の名前なのだが、家庭環境が複雑な子なのだ。
おまけに最近、遅刻、早退、欠席がやたらと多かった。
つくしも一応、教務主任の加藤に、報告だけはしていた。
あると君は、今日も欠席していた。

「そうです、あると君の事なのですが、実は先ほど、ある保護者から連絡がありましてね。またまた見かけたらしいのですが、ショッピング施設にいたらしいのですよ。」

「えっ!そうなんですか?」

「そうらしいです。連絡を下さった保護者さんなんですが、たまたまショッピング施設に来ていたらしくて。
平日昼間に、子どもがいたら目立ち
ますよね。それでよく見ると、その保護者さんの家に一度遊びに来た事のある子だったので、わかったらしいです。心配して、連絡下さいました。」

「そうだったんですか…。」

「牧野先生。うちの学校の生徒が、平日昼間にショッピング施設に一人でいるのは、問題です。こういった問題は、早目に解決するのが良いです。だから、良かったらこれから、あると君の自宅に行って、あると君と話をして来てもらえませんか?教務主任の加藤にも、いっしょに行くように話をしています。まもなく来ると思いますよ。」

「教頭先生、お呼びですか。」

声がして振り返ると、教務主任の加藤だった。

教頭先生は言った。
「加藤先生、今、牧野先生にも話をしました。これから2人で、あると君の家に行って、話をして来てもらえますか?」

まさか嫌とは言えない。
「わかりました。」
つくしは答えた。
加藤もつくしを見て、言った。
「…では、行きましょうか?車が良いかも知れませんね。私が運転しますよ。」


(続く














更新遅くなりました。
長くなりそうなので、この辺で一度切ります。この調子では、しばらく司クンは登場できないかも知れません( ; ; )
つくしちゃん、頑張って司クンを早く呼び寄せて〜。って、私が頑張れ、ですかね。はは。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

ランキング

ブログ村ランキング

今日のつくしちゃんウォッチ 4
PREV
NEXT
今日のつくしちゃんウォッチ 2