FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の司クンアンテナ 1



超高層ビルの最上階。
そこから見下ろす下界は、まさにカオスと言う表現がぴったりの眺めだった。

「頭、イテェ…」

思わず漏れた独白。
頭痛など、もはや当たり前すぎて、意識する事さえ無くなっていたはずだった。

しかし一度意識すると、引き寄せられるかのように、あの日の記憶が、あの時の感情が蘇った。
あの日、魂が悲鳴をあげていたような、強烈な痛み…それは身体の痛みだったのか、それとも心の痛みだったのか?
司にとってはどちらにしろ同じ事だったが、とにかく早く忘れたかった。

慌てて大きなガラス窓の外へと視線を投げる。
室内を明るく照らす陽光。
眼下に広がる大都会の街。

司は冷たくなったエスプレッソを一気飲みすると、乱暴に頭を振り、目の前に積まれた書類に無理矢理意識を集中させた。

「道明寺…。」

どこか遠くで、女の声が聞こえたような気がした。

遠い日の幻影。
美しく儚い蜃気楼。

たった一人の執務室で見るには、あまりにも現実味がなく、
それでいていつまでもふわふわと漂って司を魅了する、タチの悪い蜃気楼だった。

(続く



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

ランキング

ブログ村ランキング

今日の司クンアンテナ 2
PREV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。